配当

配当で毎月利益をもたらすほうが、ただ有するだけで良いので手間はぐっと少なくなりますし、あらかじめどれくらい配当するかも見込みは発表されているので、簡単で失敗もないので初心者の方にはおススメです。

・「毎月5万」のハードルは高くなる
ただ、毎月5万円というハードルは少々上がってしまう。
というのも必要な資金が多くなってしまう。比較的配当が大きいとされる東燃ゼネラル石油(5012)を例に見てみましょう。

1株あたりの配当が38円との予想があり、現在の株価は930円程度。
最小取引単位が1000株単位なので、取引には93万円が必要です。
1000株保有するって単純計算配当は38,000円。約100万円を投資して、こういう配当がもらえるのは年に一時払い(予定)だ。

・配当で毎月5万儲けるにはいくら必要か
毎月5万円の儲けを配当で出そうとした場合、
① 配当月の違う銘柄を12銘柄揃える
② 年間60万ぶんの配当を1銘柄でなくなるだけ投資する
のどちらかになりますが、とも投資額が1000万以上は必要になる計算だ。

素人が出来るテクニカル分析